2013.03.20

修士課程および博士課程新コース 「グローバル環境システムリーダープログラム」の入学者募集(2013年4月入学生対象)について

政策・メディア研究科:修士課程および博士課程新コース

  「グローバル環境システムリーダープログラム」の入学者募集について

公式ウェブサイト

公式パンフレットダウンロード

修士・博士課程新コース「グローバル環境システムリーダープログラム(GESL)」のRA採用募集を行います。

  政策・メディア研究科:修士課程、博士課程2013年度4月入学入学生を対象に、下記日程にて本コースのRA(RESEARCH ASSISTANT)の採用募集を行います。詳細は、4月3日のプロフェッショナル育成コースガイダンス等で確認してください。

<RA採用者選考日程>

2013年4月8日(月)  15:00 申請書(様式1 (24KB) 、様式2 (23KB) 、様式3 (24KB) )提出締め切り (時間厳守)
【書類提出先:A館1F 学事事務室窓口】

2013年4月8日(月)  20:00までに書類選考結果通知(合格者にのみメールにて通知)

2013年4月9日(火)  RA採用面接(面接時間は書類選考結果通知メールに記載)

2013年4月9日(火)  20:00までに最終結果通知(合格者にのみメールにて通知)

2013年4月10日(水) 6時限(18:00~) 今年度GESLコース生全体ガイダンス(参加必須)

-コース概要-

慶應義塾大学 政策・メディア研究科および理工学研究科が連携して実施する「グローバル環境システムリーダープログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え、広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集して、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超え、世界に通用する質の保証された博士課程前期・後期一貫の学位プログラムを構築・展開します。

 GESLコースは、地球規模での環境の永続的維持、回復および改善の実現をリードするために必要な意識、知識、技能を有し、地球規模での環境を対象とした技術的システム、社会的システムを設計・構築する“グローバル環境システムリーダー”を養成する新しい大学院コースです。

GESLイメージ

GESLコースでは、次の3つの特色ある教育研究を行います。

●   特色1  国際トレーニング科目: 修士は3ヶ月間、博士は6ヶ月間、連携先機関および提携機関(ケンブリッジ大学、プリンストン大学、タンペレ工科大学など)へ留学し、国際的な環境の中でグローバル環境システムの実現を先導できる研究・実務能力を培うことが出来ます。留学に際し、渡航費・滞在費を支援します。

●   特色2  国際産・学・NPO連携研究指導体制: 理工学研究科と政策・メディア研究科の教員、海外連携研究機関の研究者、および、インターン対象企業のスタッフを外部審査員から構成される国際産・学・NPO連携研究指導体制を組織し、海外との遠隔コラボレーションシステムを用いて、日常的に国際的であり、かつ、産業界との接点をもった研究指導を受けることが出来ます。

●   特色3  RA制度: 将来を担う若手研究者を育成し、併せて今後の研究者としてのキャリア形成の促進を図ることを目的として、本研究科入学者のうち、GESLコースを選択する者の中から、80%程度を目安にRAとして採用する制度です。RA採用者のうち約半数は、入学試験出願時にRA採用に応募した者の中から選考し、入試合格発表の際に採用者を発表します。また、入学後にも追加募集を行います。

※ 入試に関する詳細:http://www.sfc.keio.ac.jp/admissions/graduate/index.html

発信者: グローバル環境システムリーダープログラム(GESL)事務局

PAGE TOP