政策形成とソーシャルイノベーション(PS)

 イノベーションとは、社会・経済システムや技術など、さまざまな要素の新しい結合によって、それまでになかった価値が生まれ、変革がもたらされることです。ICTの急速な発展によって、世界中のさまざまな要素がつながり、ますます多様化、複雑化する現代。これからは、ローカルなソリューションとともにグローバルな視野が、また、経済的・技術的な要素とあわせて社会的・文化的な視点が求められます。そして、このような状況において、社会・経済・政治の問題を分析、理解し、解決していくためには、それにふさわしい新しいパースペクティブやアプローチが求められます。本プログラムでは、効果的な制度設計や政策形成、政府・国際機関・自治体・企業・NPOなどの組織マネジメントやガバナンス、キャリア形成などについて探究します。社会学、政治学、行政学、経済学、経営学、法学、文化人類学、心理学、ゲーム理論、金融論、組織論、コミュニティ論、キャリア開発論、マーケティング論、起業論、メディア論など、幅広い諸学問を領域横断的に洞察しつつ、実践的な問題解決の新しい枠組みを構築し、社会に役立つ知見を創造することを目指しています。

社会イノベータコース」設置
2009年春、修士課程に社会イノベータコースを設置。社会起業の発想、炭素排出権取引のメカニズム、情報時代における地域社会再生の手段などについて、理論学習と現場における実践経験を重ねることで、行政でも、ビジネスでも非営利組織でも必要とされる、事業センスと公益センスを兼ね備えた人材の輩出を目指しています。

関連プロジェクト

  • 評価プロジェクト
  • ファイナンスと不動産プロジェクト
  • ネットワークコミュニティ
  • インターネットとマス・メディア
  • プラットフォームとビジネス
  • パブリックポリシー(合意形成)
  • 医療福祉政策・経営
  • インターリアリティ
  • 文化政策プロジェクト
  • 少子高齢化と外国人労働者
  • 生活実践知
  • 環境とビジネスのイノベーション
  • アーバン・リノベーション研究
  • バーチャル・バリュー・リサーチ

(参考)塾生HP:【SFC】履修案内・講義要綱・時間割>政策・メディア研究科>大学院プロジェクト科目 担当者・登録番号表(PDF)

Interview

 「知行合一」を体現する先導者を育成

チェアパーソン 飯盛義徳 教授

PSプログラムでは、社会や組織の問題に果敢に挑み、解決につながる実践知を創造し、社会を先導していくプロフェッショナルを育成することに主眼を置いています。昨今、さまざまな要因や制度が複雑に絡み合い、企業にも行政にも対処が難しい問題が随処に立ちはだかっています。例えば、地域づくりの領域を考えてみましょう。
地域では、高齢化の進展や人口流出などによって、産業、教育、介護など、さまざまな領域で綻びが露わになっています。従来、地域においては、相互扶助によって問題を解決する手立てがありました。しかし、地縁をベースとしたこのような仕組みが機能不全に陥りつつあり、自治体の財政状況も厳しさを増して、今後どのようにして浮揚を図るのか、その方策については試行錯誤の段階にあるといってよいでしょう。
最近になって、例えば、マネジメントの観点からは、多様な主体間のつながりを形成し、協働、創発をもたらすことが地域づくりの「銀の弾丸(silver bullet)」になると期待されるようになりました。では、そのためにはどうすればよいのでしょうか。
本プログラムでは、単なる分析だけにとどまることなく、常にそこまで踏み込んで問い続け、あるべきものを探求する姿勢が大切だと考えています。そして、さまざまな知見を駆使し、徹底的なフィールドワーク、時にはアクションリサーチなどの手法を用いて、真摯に問題に立ち向かい、多角的な視点から解決につながる具体策を見いだすことを志しています。
研究・教育・プロジェクト実践の相乗効果によって、私たち自身もイノベータとして、皆さんと一緒にSFCから世界を元気にする流れを築き上げたいと心から願っています。

メンバーリスト

2016年度4月現在
◎印はチェアパーソン

氏名 職位 専門分野
会田 一雄 教授 会計学(非営利・公会計論、業績評価)
秋山 美紀 准教授 健康情報とコミュニケーション、疫学、公衆衛生、健康政策
飯盛 義徳 教授 プラットフォームデザイン、地域イノベーション、ファミリービジネス、経営情報システム、地域情報化
印南 一路 教授 意思決定論・交渉論・組織論、医療福祉政策
上山 信一 教授 企業の経営戦略、行政改革、地域再生、ミュージアムマネジメント
小澤 太郎 教授 公共経済学(公共選択論)、ゲーム理論(戦略研究)
片岡 正昭 教授 地方政府論、データサイエンス
桑原 武夫 教授 マーケティング、消費者研究
國領 二郎 教授 経営情報システム
小暮 厚之 教授 統計学、計量ファイナンス、リスク理論
琴坂 将広 准教授 国際経営、経営戦略、国際起業家論
後藤 純一 教授 国際経済学・労働経済学(特に「少子化と外国人労働者問題」、「地域経済統合論」など)
白井さゆり 教授 金融政策、国際金融、日本経済、欧州経済
新保 史生 教授 憲法、情報法
鈴木 寛 教授 政策形成過程、ガバナンス、教育政策、スポーツ政策、情報政策、ソーシャル・イノベーション
曽根 泰教 教授 政治学 (現代政治理論)、政策分析論、日本政治論
玉村 雅敏 教授 公共経営、ソーシャルマーケティング、評価システム設計、経営情報システム、公共選択論
東海林 祐子 准教授 ライフスキルプログラムコーチング
中室 牧子 准教授 教育経済学
フリードマン, デビッド 教授 詩・文学論:児童文学、クィア理論
松井 孝治 教授 統治機構論
宮垣 元 教授 社会学、経済社会学、非営利組織論、コミュニティ論、社会ネットワーク論
村林 裕 教授 スポーツビジネス
柳町 功 教授 現代韓国論、東アジア経営史・財閥史(韓国・日本)
渡辺 靖 教授 文化人類学、文化政策論、アメリカ研究
和田 龍磨 准教授 国際金融、計量経済学、マクロ経済学

サブメンバー:

氏名 職位 専門分野
井庭 崇 准教授 パターン・ランゲージ, 創造性, 複雑系科学, 社会システム理論
大江 守之 教授 人口・家族変動論、都市・住宅政策論
神成 淳司 准教授 農業情報科学、ヘルスサイエンス、情報政策、コンピュータサイエンス(産業応用)
古谷 知之 教授 統計学、観光政策、交通政策
渡辺 光博 教授 ヘルスサイエンス、アンチエイジング、代謝疾患、栄養医学、予防医学

教員検索(教員プロフィール)

キャリア・資格等

一般企業をはじめ、起業家、国際機関、公務員、シンクタンク、コンサルティング、ジャーナリズム、教育機関など、さまざまな課題の解決に立ち向かうプロフェッショナルを育成します。

PAGE TOP