MENU
入試・入学情報

奨学金

奨学金制度とは

奨学金制度とは、優秀な学生、あるいは修学の意思はあるものの経済的理由により学費や生活費の支払いが困難な学生に対して、主に学費や生活費を支援することを目的に、金銭を給付・貸与される制度です。

研究助成制度についてはこちらをご覧ください。SFCでは学部在籍時から多様な研究助成を受けることができるのが大きな特長です。研究助成は奨学金とは異なり、事前に承認された研究計画と予算に基づき支出し、最後に経理報告を伴うものです。

慶應義塾大学の学生が利用できる奨学金は、学内のもの、学外のものいろいろあります。以下のサイトから自身の条件に合うものを探してください。

慶應義塾大学:奨学制度

SFC独自の奨学金

GAOスカラシップ(政メ)

修士課程入学予定者の中から非常に優秀な学生に対し、授業料および在籍基本料相当額を給付する制度です。在学中の成績などの審査により、最長で修士課程修了までの2年間(最短修業年限内)適用を受けることが可能です。入学試験出願者の中から選考し、入試合格発表後に受給者を決定します。

ヤングリーダー奨学金(政メ)

後期博士課程在学生の中から、奨学基金の理念(世界規模の諸問題が複雑化・多様化する現代社会において、国家・宗教・民族などのあらゆる差異を超え、文化や価値の多様性を尊重し、人類の共通の利害のために貢献するリーダーを育成する)に適う学生に年額100万円を給付する制度です。継続審査に合格した場合、さらに年額100万円を給付し、給付上限額を200万円とします。春学期募集は4月入学の在学生を、秋学期募集は9月入学の在学生を対象とします。本奨学金の選考は入学後に行われます。

Η(イータ)ヴィレッジ奨学金(総/環/看)

キャンパス内の国際学生寮「Ηヴィレッジ」に入居する学生のうち、経済的理由によりΗヴィレッジへの入居に困難をきたしている学生に対し、月額5万円を給付する支援制度です。給付期間は1年間(再申請可能、通算2年間まで)です。本奨学金の申請はΗヴィレッジ入寮申し込み期間に行われます。

看護医療学部・健康マネジメント研究科独自の奨学金

上記のほか看護医療学部・健康マネジメント研究科独自の奨学金は、以下をご覧ください。

看護医療学部独自の奨学金 健康マネジメント研究科独自の奨学金

政策・メディア研究科への入学前に受給が決まる奨学金について

  1. 未来先導国際奨学金(留学生のみ)
  2. 文部科学省国費外国人留学生(大学推薦)(留学生のみ)
  3. GAOスカラシップ
  4. 研究のすゝめ奨学金
課程、国籍、入学時期により申請可能な奨学金の詳細はこちらを参照してください。

※健康マネジメント研究科はこちらをご覧ください。

※留学生向けの奨学金はこちらをご覧ください。