ダブルディグリー制度

政策・メディア研究科の修士課程では、延世大学(韓国)や復旦大学(中国)との間に、「ダブルディグリー制度」を設けています。学生がこの制度を利用すれば、最短2年間で政策・メディア研究科の修士号と延世大学または復旦大学の修士号、計2つの修士号を取得することができます。

政策・メディア研究科の学生は相互協定に基づき、慶應義塾大学のみに学費を納入すればよく、規定の期間内で修了すれば相手校での学費を支払う必要はありません。2年間のうち、基本的に相手校に実際に留学するのは1学期で、その他の学期は日本にいながら遠隔授業などを履修することで相手校の修了要件を満たす仕組みになっています。

提携先大学院

PAGE TOP