環境イノベータコース

コース概要

2011年度春学期より実施中

本コースは、人文科学と自然科学の枠を超え、アジア・アフリカの発展途上国における気候変動への緩和・適応策を、環境ビジネス、環境計画・政策、環境デザイン、社会起業から実践的に研究し、事業センスと公益センスを兼ね備えた、イノベーティブな環境リーダーの輩出を目指します。1年基本コース、長期2年修士コース、長期3年博士コースが設置されます。授業や研究ゼミは原則、すべて英語で行い、アジア・アフリカの諸国から留学生を広く受け入れます。日本人学生や留学生はアジア・アフリカにおける地域や都市の緩和・適応策を研究し、プログラムではそのための内外協力体制をサポートします。修了した学生は一年基本コースの場合、「環境イノベータ基本コース修了書」、修士・博士コースの場合、学位と共にそれぞれ「環境イノベータ」と「上級環境イノベータ」のサティフィケートを取得します。

※本コースは、文部科学省補助金 「戦略的環境リーダー育成拠点形成事業」に採択されたプログラムです。

関連ページ

公的資金研究プロジェクト採択一覧:環境イノベータコース

お問い合わせ

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 環境イノベータコース担当
Eメール:ei-core@sfc.keio.ac.jp

PAGE TOP