MENU
総合政策学部・環境情報学部

先端情報システムの分野

コンピュータやネットワークはその存在を主張せず、情報システムは水や空気のように日常に溶け込み、我々の生活をさまざまな形で支援する、そのような先端情報システムを創造し、諸問題に挑みます。

なお、ここでの「分野」とは学生や教員が所属する「専攻」「学科」「コース」ではありません。現在の両学部の研究の領域を便宜上わかりやすく束ねた編集上の区分です。SFCの学生は自由にプロジェクトに参加し、結果として自らの専攻分野を創っていきます。

インターネットシステム

社会活動や生活の安全・安心・快適を支えるインターネットやモバイル技術について、実際のネットワークを運用しながら実践的に研究します

計算基盤システム

先端情報システムの基盤を支えるさまざまなシステムソフトウェアの実践的研究や量子コンピューティングをはじめとする新しい計算基盤システム、またそれらを支える技術者集団の創出そのものが研究ターゲットです。

ユビキタス情報システム

AIを活用したセンシング技術や、クラウドシステム・エッジシステムにおけるデータ処理技術、情報の力による行動変容の技術を通じて、人や街を拡張する新しいユビキタスコンピューティング環境を研究します。

知識情報システム

人の体から宇宙まで、さまざまな対象から得られる超大規模データをリアルタイムに処理して新たな知を創造し、発展的に共有・抽出・検索・予測するサービスの基盤技術を研究します。


→講義案内・シラバス(科目名による検索)
実際に行われている授業科目の一覧です。科目名あるいはカテゴリをクリックすると科目概要をご覧になれます。

その他の研究領域

→先端領域デザイン
→先端生命科学の分野
→環境デザインの分野
→人間環境科学の分野