MENU
総合政策学部・環境情報学部

研究領域

総合政策学部・環境情報学部で扱うさまざまな研究領域を「分野」で分類すると以下のように表すことができます。(ここでの「分野」とは学生や教員が所属する「専攻」「学科」「コース」ではありません。研究の領域をわかりやすく束ねた編集上の区分です。SFCの学生は自由にプロジェクトに参加し、結果として自らの専攻分野を創っていきます。)

 

総合政策学部

政策デザインの分野 経済と財政、立法と政策立案、政策研究の方法
社会イノベーションの分野 ソーシャルビジネス・NPO/NGO、情報社会のコミュニティデザイン、起業・ベンチャー経営
国際戦略の分野 国際政治経済、ヒューマンセキュリティ、地域戦略、言語コミュニケーション
経営・組織の分野 経営戦略、組織/人材・キャリア、マーケティング・経営情報システム
持続可能なガバナンスの分野 環境政策、都市・地域政策、居住・コミュニティ政策
 

環境情報学部

先端情報システムの分野 インターネットシステム、基盤ソフトウェアシステム、ユビキタス情報システム、知識情報システム
先端領域デザインの分野 テクノロジー×デザイン、コンテンツ×デザイン、ソーシャル×デザイン
先端生命科学の分野 先端健康科学、システム生物学、システム医科学、環境生命科学
環境デザインの分野 建築環境デザイン、都市環境デザイン、地域環境デザイン、地球環境デザイン
人間環境科学の分野 言語の認知と学習、社会・コミュニティ、メンタルサイエンス、身体動作の理解と学び

SFCでの研究は従来の学問領域の枠にとらわれません。環境情報学部・総合政策学部では多様な研究領域を扱っており、100個近くの研究活動が行われています。