MENU
ニュース
2019.10.03

慶應義塾大学SFC研究所では、海外に向けて研究者を紹介するウェブサイト「S-face」を公開しています。
「S-face」は、ウェブサイト(英語)、動画(英語)、広報誌(英語/日本語)という3種類の異なるメディアを通じ、シリーズ記事として、多角的に研究者を紹介しています。

vol.30では総合政策学部の島津明人教授が登場しました。

少子高齢化によって労働力人口の減少が進む日本では、多様な働き方の実現と合わせ、労働力の質の向上が求められています。生産性の向上を実現するために欠かせない要素のひとつが、仕事への主体性ややりがいをいかに高めるかという視点です。そこで、主体的に熱意を持って働いている状態=ワーク・エンゲイジメントをキーワードに、働く人の健康や生活と仕事のパフォーマンスとの関連性を解き明かしているのが島津明人教授です。研究成果に基づいた多彩なツールを開発し、働く人の3つのHP(Health Promotion=健康増進、Human Performance=生産性の向上、HaPpiness=幸福)にアプローチすることで、一人ひとりが健康で活き活きと働けることを目指しています。

30_S-FACE_jp.jpg

 

■S-face
WEB(英語のみ)http://sface.sfc.keio.ac.jp/

広報紙(日/英)
広報誌は、湘南藤沢事務室 学術研究支援担当の窓口(τ館1階)前、生協食堂、本館(Α館1階)ホールにて配布しています。

 

 

【バックナンバー】

vol.1:環境情報学部 長谷部葉子准教授
vol.2:>環境情報学部 筧康明准教授
vol.3:>看護医療学部 藤屋リカ専任講師
vol.4:>総合政策学部 古谷知之教授
vol.5:>環境情報学部 牛山潤一准教授
vol.6:政策・メディア研究科 小林博人教授
vol.7:政策・メディア研究科 若新雄純特任助教&環境情報学部 小川克彦教授
vol.8:環境情報学部 佐野ひとみ専任講師
vol.9:環境情報学部 秋山美紀准教授
特別号:ORF2015
vol.10:看護医療学部 矢ヶ崎香准教授
vol.11:総合政策学部 藁谷郁美教授
vol.12:環境情報学部 黒田裕樹准教授
vol.13:総合政策学部 廣瀬陽子教授
vol.14:環境情報学部 水野大二郎准教授
vol.15:政策・メディア研究科 蟹江憲史教授
vol.16:政策・メディア研究科 石川初教授
vol.17:環境情報学部 オオニシタクヤ准教授
vol.18:環境情報学部 藤井進也専任講師
vol.19:看護医療学部 宮川祥子准教授
vol.20:総合政策学部 和田龍磨准教授
vol.21:総合政策学部 水鳥寿思専任講師
vol.22:総合政策学部 琴坂将弘広准教授
vol.23:環境情報学部 青山敦准教授
vol.24:総合政策学部 髙木丈也専任講師
vol.25:環境情報学部 一ノ瀬友博教授
vol.26:環境情報学部 田中浩也教授
vol.27:総合政策学部 野中葉専任講師
vol.28:看護医療学部 深堀浩樹教授
vol.29:環境情報学部 宮本佳明専任講師
vol.30:総合政策学部 島津明人教授


発信元:湘南藤沢事務室 学術研究支援担当