政策形成とソーシャルイノベーション(PS)

 「知行合一」を体現する先導者を育成

チェアパーソン 秋山 美紀 教授

PSプログラムでは、社会や組織の問題に果敢に挑み、解決につながる実践知を創造し、社会を先導していくプロフェッショナルを育成することに主眼を置いています。昨今、さまざまな要因や制度が複雑に絡み合い、企業にも行政にも対処が難しい問題が随処に立ちはだかっています。
例えば、地域に目を向けると、高齢化の進展や人口減少などによって、産業、教育、介護など、さまざまな領域で綻びが露わになっています。従来、地域においては、相互扶助によって問題を解決する手立てがありました。しかし、地縁による仕組みが機能不全に陥りつつあり、自治体の財政状況も厳しさを増して、今後どのようにして浮揚を図るのか、その方策については試行錯誤の段階にあるといってよいでしょう。

最近は、多様な主体間のつながりを形成し、協働、創発をもたらすことが解決策につながると期待されていますが、では、そのためにはどうすればよいのでしょうか。

本プログラムでは、単なる分析にとどまることなく、解決へのアプローチに踏み込み、あるべきものを探求する姿勢が大切だと考えています。学術領域にとらわれず、使える知を駆使し、徹底的なフィールドワーク、時にはアクションリサーチなどの手法も用いて、多角的な視点から解決につながる具体策を見いだすことを志しています。

イノベーションとは、社会・経済システムや技術など、さまざまな要素の新しい結合によって、それまでになかった価値が生まれ、変革がもたらされることです。ICTの急速な発展によって、世界中のさまざまな要素がつながり、ますます多様化、複雑化する現代。これからは、ローカルなソリューションとともにグローバルな視野が、また、経済的・技術的な要素とあわせて社会的・文化的な視点が求められます。

私たち自身もイノベータとして、イノベーターを志す皆さんを歓迎します。研究・教育・プロジェクト実践の相乗効果によって、ともにSFCから世界を元気にする流れを築き上げたいと心から願っています。

関連アカデミックプロジェクト

  • 科学技術コミュニケーション
  • 公共政策
  • コリアン・スタディーズ
  • ネットワークコミュニティ1
  • ネットワークコミュニティ2
  • ヒューマンサービスとコミュニティ
  • プラットフォームとイノベーション
  • メディアとコミュニケーションの法政策
  • リーガル・プラクティス など

(参考)アカデミックプロジェクト(大学院プロジェクト科目)

メンバーリスト

2021年10月現在
◎印はチェアパーソン _(下線)は政策・メディア研究科委員ではないメンバー

氏名 職位 専門分野
◎秋山 美紀 教授 健康情報とコミュニケーション、公衆衛生、疫学、健康政策
飯盛 義徳 教授 プラットフォームデザイン、地域イノベーション、ファミリービジネス、経営情報システム
印南 一路 教授 意思決定論・交渉論・組織論、医療福祉政策
上山 信一 教授 企業戦略、行政改革、地域再生、ミュージアムマネジメント
大磯 一 准教授 情報通信政策
小澤 太郎 教授 公共経済学(公共選択論)、ゲーム理論(戦略研究)
桑原 武夫 教授 マーケティング、消費者研究
國領 二郎 教授 経営情報システム
琴坂 将広 准教授 国際経営、経営戦略、起業家研究
齊藤 邦史 准教授 新領域法学、金融情報システム
塩田 琴美 准教授 リハビリテーション、健康科学、身体教育、障がい者スポーツ、アダプテッドスポーツ、スポーツマネジメント、特別支援教育、ソーシャルワーク
篠原 舟吾 准教授 地方行政、行動行政学、公共経営、研究方法論
清水 たくみ 准教授 経営、組織、イノベーション、テクノロジーマネジメント、計算社会科学
清水 唯一朗 教授 日本政治外交論、日本政治史、オーラル・ヒストリー
白井 さゆり 教授 主要国の金融政策、国際金融、日本経済、世界経済、貨幣論
新保 史生 教授 憲法、情報法、ロボット法
鈴木 寛 教授 政策形成過程論、教育政策、医療イノベーション政策、情報政策、科学技術政策、スポーツ政策、文化政策、コミュニティ・ソリューション、ソーシャル・イノベーション等
玉村 雅敏 教授 公共経営、ソーシャルマーケティング、評価システム設計
東海林 祐子 准教授 ライフスキルプログラムコーチング
中室 牧子 教授 教育経済学
長谷川 福造 専任講師 行政法、公法学
星田 淳也 准教授 医療政策、社会保障政策、労働政策
松井 孝治 教授 統治機構論
宮垣 元 教授 社会学、経済社会学、非営利組織論、コミュニティ論、社会ネットワーク論
柳町 功 教授 現代韓国論, 東アジア経営史・財閥史(韓国・日本)
渡辺 靖 教授 アメリカ研究、文化政策論、パブリック・ディプロマシー、文化人類学
和田 龍磨 教授 国際金融、計量経済学、マクロ経済学

サブメンバー

氏名 職位 専門分野
井庭 崇 教授 創造実践学、パターン・ランゲージ、システム理論、 複雑系科学
國枝 美佳

専任講師

グローバルヘルス、ウェルビーイング・未病、開発コミュニケーション、個人・コミュニティ行動変容、健康行動経済学、アフリカ
神成 淳司 教授 農業、情報政策、コンピュータサイエンス(産業応用)
渡辺 光博 教授 ヘルスサイエンス、アンチエイジング、代謝疾患、栄養医学、予防医学

教員検索(慶應義塾研究者情報データベース)

キャリア・資格等

一般企業をはじめ、起業家、国際機関、公務員、シンクタンク、コンサルティング、ジャーナリズム、教育機関、NPO/NGO など、さまざまな課題の解決に立ち向かうプロフェッショナルを育成します。

PAGE TOP