MENU
キャンパスライフ

香港での学びを、日本のグローバル化に活かしたい

香港での学びを、日本のグローバル化に活かしたい

小西 夕香 Yuka Konishi
学部:環境情報学部4年
出身校:渋谷教育学園幕張高等学校(千葉県)

SFCで生まれた「国際関係」への興味

私は高校時代、政治や国語が好きな一方で生物、特に生態学に興味があり、文系と理系を往来していました。大学に進学する際もどちらかに絞ることができなかったので、文理を問わずに学べるSFCへの進学を志望しました。SFCでは本当にさまざまな分野の授業が開講されています。私も1〜2年の時には、自分が興味を持った授業を積極的に履修しました。
そういう学びの中で、私は国際関係の授業が好きなことに気づきました。土屋大洋先生の「国際関係論」に代表されますが、選んだ授業の多くが世界の国々をテーマにしたものだったのです。そこで土屋先生の研究会に入って、香港について研究を始めました。香港は、幼少の頃に住んだことがあり、その後も幾度となく訪れて興味を持っていました。

世界の人々が共存する「香港」をテーマに

香港では、たくさんの欧米人が地元の人たちとともに生活し、働いています。世界一の金融都市とも言われた香港で経済を学び、ビジネスに関わってスキルアップすることを目指して、多くの異なる人種が自然に集まり、共存しているのではないかと思います。
私は、世界の人々が香港を目指せるのは、英語が公用語であることが大きく関わっているのではないかと考えました。そこでまず、高等教育の側面から研究を始めたのですが、考えるだけでは本当のことがなかなか見えてきません。SFCも実際に自分の目で見て体感することを推奨しています。そこで、行動して確かめてみようと香港大学への交換留学を志望し、3年の夏から約1年間、香港に滞在しながら研究を進めました。

香港大学への交換留学で見えてきたこと

実際に暮らしてみると、英語を話せない人がいたり、世代によって教育が違っていたり、社会における格差があることもわかりました。香港大学で仲が良かった香港人の友人から、将来に対する不安を感じることもありました。そのような現実を目の当たりにして、研究の視点が変わっていったのです。ちょうど大規模デモが発生したタイミングでもあり、人々が分裂していくのを目の当たりにし香港の今後についてをテーマにした研究へと方向転換しました。
デモの発生には、社会問題に対する市民の不安や、政治や法制度についての不満など、さまざまな要因が絡み合っていると思います。しかし、香港の人々の中には都市の機能や経済の停滞を心配する、デモへの反対意見もあるのです。今後は人々の考え方の違いにも注目して、デモをするべきなのか、違う方法があるのか、それぞれの結果として香港はどのように変わっていくのか、といったことを探っていきたいと考えています。異なる国や価値観の協働によって成長してきた香港を研究する事は多様性社会との向き合い方を考える事であると考え、今後も重要な課題だと思います。

卒業生たちのトークイベントを主催

2年生の時には、SFCで友人とともに「TEDx(テデックス)KeioUSFC」というトークイベントを主催しました。「TEDx」は、"価値あるアイデアを広める"というコンセプトで、世界的な講演やイベントを開催している団体です。その頃の私は、興味の幅が広すぎて、何を学びのテーマにするべきか、何を深めていけばいいのか、迷っていた時期でした。
SFCには、素晴らしい活躍をされている卒業生がたくさんいらっしゃいます。そこで、多くの卒業生の話を一度に聞ける機会を設けることで、私を含めた多くの学生に、自分がやりたいことを考えるきっかけにしてもらおうと企画したイベントです。開催に当たり様々な困難がありましたが、SFCの多くの方々の協力を得て無事に成功させることができました。

SFCなら「やりたいこと」が見つかる

将来は、グローバル化する日本で、すべての人が切磋琢磨しながら気持ちよく暮らせる環境を作っていきたいです。このように考えるようになったきっかけは、世界の人々が共存する香港での学びにあります。日本もこれから、仕事の場でも生活の場でも外国人が増えて、おそらく香港と同じような状況に直面するときが来るのではないかと思います。そうなったときに日本人のマインドセットを変えて、さまざまな人々が共存できる環境づくりに貢献したいと考えています。
今ではこのような大きなビジョンを持てるようになりましたが、私が「やりたいこと」を見つけ、深く追究し始めたのは3年になってからです。そういう経験を踏まえると、SFCは研究したいことが見つかっていない人にも向いていると思います。多種多様な授業があって、個性豊かな先生がいて、熱心に研究に打ち込む先輩に囲まれていると、自分も何かに取り組みたいという気持ちが生まれます。興味のあることを学んで、積極的に行動する中で、きっと自分の「やりたいこと」が見つかると思います。

SFC CLIP:"Give it a shot!" 7月15日にTEDxKeioUSFCが開催!
note:なんで香港の家賃はすごく高いの?