MENU
入試

一般入試「外国語」のドイツ語・フランス語に関する説明と参考試験の実施について(2015年7月30日(木))

 慶應義塾大学総合政策学部、環境情報学部では、2016年2月に実施される入学試験から外国語科目の一部にドイツ語、フランス語を追加し、受験生が試験当日に試験教室で選択できる方式を導入いたします。

 2016(平成28)年度 総合政策学部および環境情報学部一般入学試験における外国語の試験の多言語化について(予告)

 

この方式について説明をするとともに、参考試験を実施いたします。

・日時:2015年7月30日(木) ※SFCオープンキャンパス2015と同時開催

・場所:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス λ(ラムダ)14教室(予定。当日、掲示等でご確認ください。)

・時間:(予定)14時20分~15時の説明会の一部の時間を使って実施

・対象:オープンキャンパスに参加される方なら、どなたでも申込いただけます。(オープンキャンパスは事前申込制となっており、申込が一定の人数に達したため、事前申込は終了いたしました。(7/13 17:00)

 

 

※ドイツ語、フランス語の試験を実施します。

※ドイツ語、フランス語のどちらの試験を受験いただいても構いません。

※この参考試験の受験有無等が実際の入試に影響することはございません。

※(参考)一般入試「外国語(ドイツ語・フランス語)」参考試験(2015年7月30日実施)の問題等の公開および実施結果について

                                                      以上