国際コース

2006年度より政策・メディア研究科に「国際コース」を設置しました。このコースは英語をリングア・フランカ(共用語)として使用し、英語のみで課程を修了することが可能になっています。国際的に活躍できる人材の育成を目的とし、国内外の学生がともに切磋琢磨しながら学位の取得をめざします。このコースは政策・メディア研究科の修士課程へ入学する際、あるいは入学後に希望するコースの履修を申請し、担当教員による審査に合格した場合に履修が認められるものです。

Aims of this Course

The International Advanced Degrees course offers Master's Degrees for students wishing to apply, complete course work and all other requirements for the Course in the English language. English is the medium of instruction and also the language in which all assignments are to be submitted.

Other than the fact that students in the Course take classes given in English, there is no distinction between Japanese-speaking and English-speaking students. Students who complete the Course will receive the same Master's degree (Master of Media and Governance) as other students in the Graduate School of Media and Governance.

The Graduate School of Media and Governance covers a wide range of research specialties. Currently there are eight main research groups called Programs. In particular, each applicant to the International Advanced Degrees Course must choose one of the following four Programs before submitting his or her application:

Contact

For inquiries regarding theInternational Advanced Degrees Program,
please contact E-mail: iadp-request@sfc.keio.ac.jp

                                    gao-request@sfc.keio.ac.jp

 

政策・メディア研究科 留学生の出身国・地域 (2015年12月現在、国際コース以外の留学生も含む)

イラン、インド、インドネシア、カナダ、ケニア、韓国、サウジアラビア、ジャマイカ、シリア、シンガポール、タイ、チリ、台湾、中国、ドイツ、ハンガリー、フィリピン、フランス、ブルガリア、米国、ベトナム、ベルギー、メキシコ、モザンビーク、モロッコ、モンゴル、ヨルダン、ラオス、ラトビア

PAGE TOP