環境イノベータコース

コース概要

環境イノベータコースは、アジア・アフリカの発展途上国における気候変動への緩和・対応策を、環境ビジネス、環境政策、環境デザイン、社会企業から実践的に研究し、事業センスと公益センスを兼ね備えた、環境リーダーの育成を目的としています。なお、本コースは原則、英語対応です。ただし、日本語による学習も十分に配慮します。

関連プロジェクト

  • グローバル環境システム
  • 環境と開発のジオインフォマティクス
  • 持続可能な開発
  • 環境デザインの手法開発とその支援システムの構築
  • 社会イノベータ・プラットフォーム
    (2012年度履修分まで)
  • アーバン・ルーラル・リデザイン
  • 環境とビジネスのイノベーション
  • 開発ネットワーク(JANP1)
  • プラットフォームとビジネス
  • ノーベルコンピューティング
  • アーバン・リノベーション研究

キャリア・資格等

キャリア : 都市デザイナ、建築デザイナ、低炭素ビジネスマネジャー、政策分析専門家、社会起業家、コミュニティ・リーダー、グローバル・リーダー
就職先 : 民間企業、国際機関、国家公務員、地方自治体、コンサルティング、シンクタンク、NPO/NGOなど

関連ページ

公的資金研究プロジェクト採択一覧:環境イノベータコース

お問い合わせ

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 環境イノベータコース担当
Eメール:ei-core@sfc.keio.ac.jp

PAGE TOP