外国語教育デザイン

対象イシュー

我々を取り巻く物理空間・仮想空間がグローバル化する中で、多言語・多文化社会(コミュニティ)の理解・他者とのコミュニケーション能力は、いっそう重要視される。多様な言語を切り口にした外国語教育は、この社会の様々な局面・現場でリーダーシップを持って課題を解決できる人材育成を目指す。同時に、実践面だけではなく、定量的実験研究・定性的実践研究等を遂行するための、外国語教育研究の基本を指南する。

教育目標

●学生が習得できる技能

外国語(多言語)運用能力:コミュニケーション能力、領域や分野に特化した言語活動能力などの獲得。

●社会での競争力、想定就職先

将来的には教員養成、教育機関、報道機関、行政、在外公館、出版、研究機関など。

メンバー

藁谷 郁美

國枝 孝弘

中浜 優子

トレース・ジョナサン

西川 葉澄

 

PAGE TOP