MENU
教職員の方

早慶戦が月曜日以降まで延長になった場合のSFCの対応

六大学野球早慶戦が月曜日以降に延びた場合、以下の対応となります。
なお、第2時限以降の授業の有無については、対象となる試合当日の朝8:40までに第2時限以降の授業の確認にてお知らせします。

→早慶戦当日の授業の取り扱い

総合政策学部、環境情報学部開講科目

a. 月曜日の授業対応

  授業を実施する場合 休講となる場合
第1時限
9:25〜10:55
早慶戦実施の如何に関わらず休講(第1・2時限連続授業の場合は、第2時限も含みます) 左記に同じ
第2時限
11:10〜12:40
8:30までに早慶戦中止が決定された場合、授業実施 8:30までに早慶戦中止が決定されない場合、授業休講
第3時限
13:00〜14:30
10:30までに早慶戦中止が決定された場合、授業実施 10:30までに早慶戦中止が決定されない場合、授業休講

※10:30までに早慶戦中止が決定されない場合は、全時限休講となります。
※早慶戦による休講については補講はかならずしも行われません。

b. 火曜日以降の対応

以下いずれかの場合に限り、上記表のとおりの対応をします。

  1. 当該試合に六大学リーグでの優勝がかかっている場合
  2. 当該試合に六大学リーグ優勝決定戦(※)への進出がかかっている場合

これらに当てはまらない場合は、早慶戦実施の如何に関わらず平常どおり授業を行います。
※優勝決定戦についての詳細は、東京六大学野球連盟を参照してください。

政策・メディア研究科開講科目

月曜日以降は試合の有無に関わらず、平常通り授業を行います。ただし、プログラム(併設)科目については、学部の科目と同じ扱いとなります。

看護医療学部開講科目(SFCで行われる授業について)

総合政策学部、環境情報学部開講科目と同様に取り扱います。ただし、実習科目は試合の有無に関わらず、平常通り授業を行います。

健康マネジメント研究科開講科目

総合政策学部、環境情報学部開講科目と同様に取り扱います。ただし、看護学専修の実習科目は試合の有無に関わらず、平常通り授業を行います。また、看護学専修のその他一部の科目については、平常通り授業を行う場合がありますので、事前に掲示等で指示します。