MENU
教職員の方

学生のフィールドワーク活動の担当指導

SFCでは学生の積極的なフィールドワーク活動を推奨しています。
「フィールドワーク関連科目」を履修すれば、活動を単位申請が可能です。

「フィールドワーク関連科目」とは

学部生:「フィールド研究1・2」(2単位)
大学院生:「フィールドワークA・B・C・D」(2単位)
「グローバル・パートナーズ・ネットワーキング」(2単位)
「グローバル・イシュー・プラクティス」(2単位)
  • 学生が個人の研究テーマに関連した実施調査や研究活動(フィールドワーク)や就業経験(インターンシップ)を行う場合、教員が事前に研究計画書等の申請手続きを行います。提出された研究計画書は、学習指導担当教員(あるいはインターンシップ委員)で審査を行い、審査に通過した学生のみ活動直後の学期に履修申告をすることができます。
  • 活動期間は原則として、学部生・大学院生とも春季・夏季休業期間中に限ります。
  • 研究計画書等の申請書類およびガイドラインは履修案内及び掲示をご覧ください。

学生が活動を遂行するにあたり、学生各自でアドバイザーとなる担当教員を選定します。
担当教員は、以下の任務を把握し承諾した上で、学生の研究活動に携わってください。

  • 活動予定者に対する計画立案段階からの指導
  • 活動前に原則 3時間以上のオリエンテーション(諸活動全般に関する情報提供、事前指導)
  • 活動後に提出されるレポートの評価・採点(絶対評価)
  • インターンシップ活動を指導される場合は、学生の報告会への出席< /li>