MENU
employment

総合政策学部/環境情報学部/政策・メディア研究科 人事公募SFC-FR25

人事公募SFC-FR25(SFC Faculty Recruitment 25)について

慶應義塾大学

総合政策学部長 河添 健
環境情報学部長 村井 純
政策・メディア研究科委員長 清木 康

2015年に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)は開設25周年を迎えました。総合政策学部、環境情報学部、大学院政策・メディア研究科では、次の25年を見据え、地球社会を先導する教育研究拠点となるべく、2016年度から2019年度の間に約25名を採用します。

SFCの研究領域には、政策デザイン、社会イノベーション、国際戦略、経営・組織、都市・地域戦略、先端情報システム、先端領域デザイン、先端生命科学、環境デザイン、人間環境科学があります。

総合政策学部と環境情報学部の研究領域
https://www.sfc.keio.ac.jp/pmei/research_fields/

これからは更に、これまでのSFCにない研究領域を切り拓き、社会課題の解決を先導できる人材を採用したいと考えています。

SFC-FR25では、応募時点で以下に示す各領域において、世界レベルで傑出した研究教育業績を有している人材を募集します。領域ごとに、関連する研究分野を記載しています。複数の領域や分野にまたがる実績を有する場合には、領域・分野毎に応募可能です。SFC着任後には多様な領域の研究者と連携して地球規模で教育・研究・社会実践に取り組むことができることも期待しています。採用される学部・大学院の所属と領域・研究分野は必ずしも一致しません(採用後に決定)。

SFC-FR25エントリー
下記に記載した領域と分野については以下のURLからエントリーしてください。
 https://vu5.sfc.keio.ac.jp/fr/apply.php

なお、2016年度から2019年度の採用期間中、より遅い時期に人事選考を希望する方は、pre-submission inquiryからエントリーし、人事選考を希望する段階で応募することが可能です。

緊急に採用する領域と分野については、個別に公募を実施する場合があります。随時、ホームページ等に記載するとともに、個別にご案内を差し上げます。

公募領域(2017年6月23日更新)
領域

0. これまでのSFCにない研究領域

1. 国際政治・安全保障の観点からの地域研究や技術に関する研究領域の形成

(1) ディシプリン:国際政治、政治学、比較政治学、政治経済学

(2) 地域:日本、東南アジア、中東、ヨーロッパ

(3) イシュー:テロ、エネルギー領域、核不拡散、宇宙、テクノロジーと安全保障

2. レジリエントな人間環境共生社会の形成

(1) 環境技術と環境科学の融合、実証的な政策研究

(2) 生物多様性保全と生態系サービス

(3) ジェンダー、貧困削減、キャパシティ・ビルディング

(4) 気候変動、アダプテーション

(5) 保健、公衆衛生

3. 都市・地域・組織・企業のグローバルダイナミクスとリノベーション実践

(1) 成長/縮退する都市・地域研究

(2) 空間経済学、経済地理学、人口学

(3) 水・大気・物質の循環、エネルギーシステム設計

(4) 戦略的組織行動論・キャリア開発論

4. 健康・幸福・文化の醸成

(1) スポーツ、ウェルネス、身体知

(2) 教育、コミュニケーション

(3) 芸術表現、音楽表現、映像表現、メディア表現、デザインエンジニアリング、エンターテインメント

(4) 文学、言語学、心理学、哲学

(5) 行動経済学、実験経済学、ニューロエコノミクス

5. 多言語多文化共生社会を担う人材育成

(1) 多言語教育(英語・ドイツ語・フランス語・中国語 その他の言語 )

(2) 言語学習評価

(3) 多言語政策・多文化政策

(4) 複言語複文化人材の育成

6. 地球社会を創造するサイエンスとテクノロジーの推進研究領域

(1) 数理サイエンスとその展開:数理系、データサイエンス、金融工学(Fintech)、ビッグデータ、人工知能(AI)

(2) コンピュータサイエンスとデジタルシステム:コンピュータアーキテクチャ、IoT、ネットワークシステム、プラットフォーム技術、サイバーセキュリティ、ポスト・シリコン・コンピューティング

(3) サイバー社会のインフラストラクチャ:交通システム、3Dマップ、ロボティックス、ドローン、センシング、サテライトシステム、エネルギープラットフォーム

(4) 情報文化と情報社会の創生:情報文化論、情報社会論、科学コミュニケーション、オープンデータ、オープンテクノロジ、情報プラットフォーム

【選考方法】
第一次選考(書類選考)、第二次選考(講演や模擬授業等)、第三次選考(面接)を経て採否の決定を行う。ただし、選考過程における採用決定に関する情報は非公開とする。なお採否は選考過程終了後、応募者各位に通知する。

【着任時期と人事選考日程】
着任時期に応じて人事選考日程を分けています。より遅い時期に人事選考を希望する場合は、pre-submission inquiryからエントリーし、人事選考を希望する段階でSFC-FR25に応募してください。

【エントリーと審査の日程】
2018年4月1日以降着任のスケジュールは予定です。

着任予定時期

公募期間

一次選考

二次選考

三次選考

2016/9/1

2016/5/13~2016/6/3

2016/6

2016/7

2016/8

2017/4/1

2016/5/13~2016/7/10

2016/7~2016/8

2016/9~2016/11

2016/10~2016/12

2017/9/1

2016/10~2017/4 →中止

2016/12~2017/5

2017/1~2017/6

2017/4~2017/7

2018/4/1

教員(有期)のみの募集

2017/5/10~2017/7/10

2017/7~2017/9

2017/9~2017/11

2017/9~2017/12

2018/9/1

2017/10~2018/4

2017/12~2018/5

2018/1~2018/6

2018/4~2018/7

2019/4/1

2018/4~2018/7

2018/5~2018/9

2018/6~2018/11

2018/7~2018/12

*過去の人事選考に通過しなかった場合でも、再度応募することは可能です。

【所属】
総合政策学部/環境情報学部/大学院政策・メディア研究科

【職位】
専任教員 - 教授/准教授/専任講師
有期契約教員 - 教員(有期)/訪問講師(招聘)

【専門分野】
上記の【領域と分野】をご参照ください。

【応募資格】
1.湘南藤沢キャンパス(SFC)の教育・研究理念に共感する。
2.博士の学位を有するか、2016年度中に取得見込みがある。あるいはそれと同等の業績を有する。
3.各領域において優れた業績を有する。
4.着任後、多様な領域の研究者と連携して教育・研究・社会実践に取り組むことができる。
5.英語を研究・教育において用いることができる。
6.着任後、SFCに通勤できる。

【提出書類】
1. 履歴書 (氏名、生年月日、住所、連絡先、学歴、職歴、専門領域、本人写真の含まれるもの)
2. 業績書 (研究・作品・教育・社会貢献などに分けて記述)
3. 3~5点の主要論文の抜き刷りまたは制作物の写し
4. 志望理由書
(SFC着任後の教育計画書・研究計画書・社会実践、及びSFCに対する所見をA4用紙10頁以内で述べてください。多様性を重視するSFCでは、様々な領域・分野の研究者と連携して教育・研究・社会実践に取り組むことができる人材を重視しています。そこでSFC着任後に、SFCの教員とどのようにチームを組んで研究と教育を推進したいと考えているか、どのように社会に貢献したいと考えているかについても述べてください。着任時期と、着任後に自分が貢献できる領域・分野も明記してください。)
5. 2名の推薦者による推薦(WEBエントリーシステムより推薦者情報を登録、指定のURLより推薦文を入力)。推薦文は日本語あるいは英語にて作成されたものに限る。

【書類登録先】
人事選考書類は以下のホームページから登録してください。
URL https://vu5.sfc.keio.ac.jp/fr/apply.php

【問い合わせ先】
慶應義塾 湘南藤沢事務室 総務担当 人事採用室
Eメール:jinji-fro[at] sfc.keio.ac.jp   ※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください

【FAQ】
総合政策学部、環境情報学部
https://www.sfc.keio.ac.jp/pmei/

【SFC教員の義務】
・  入学、進級、卒業に関する審査、会合などの業務への参加
・  大学運営に関わる業務への参加
・  授業の担当:所定の講義実習科目、学部研究会、大学院プロジェクト、担当学生の学部卒業プロジェクト、修士論文、博士論文の指導を担当していただきます。
※ 有期契約教員については「有期契約教員の義務と契約更新について」も併せてご確認ください。

【より遅い時期に人事選考を希望する場合】
pre-submission inquiry(https://vu5.sfc.keio.ac.jp/fr/apply.php)に登録し、必要書類を提出してください。pre-submission inquiryに登録した方で、SFC-FR25での人事選考を希望する方は、着任可能時期に応じて各自応募してください(大学から連絡することはありません)。

【個人情報の取り扱いについて】
個人情報の取り扱いにあたっては、慶應義塾の個人情報保護基本方針に基づき、適正な利用と保護および安全策を講じます。
お知らせ頂いた氏名、メールアドレス、その他の個人情報は業務以外の目的で使用することは一切ありません。FR25_fixed-term_faculty_member.pdf