MENU
おかしら日記
2006.02.23

日本人に負け組なし|冨田勝(環境情報学部長)

マスコミも政治家も、「日本は大変なことになる」と危機感を煽るのが得意だ。

最近では日本人の二極化(勝ち組と負け組)が社会問題となっている。月10万円程度の「極貧生活」をしている人が大勢いるという。

しかし世界に目を向けてみると、月数千円で生活をしている人が大勢いる。飢餓で苦しんでいる人が大勢いる。内戦に巻き込まれて家を追われた人が大勢いる。

そう考えてみると、日本人は日本に生まれた時点ですでに全員「勝ち組」ではないか。所詮は「超勝ち組」と「ちょい勝ち組」の二極化なのである。

だとしたら「安定志向」なんていうケチな考えはやめて、自分の思い通り生きるほうがいい。せっかく恵まれた国に生まれたのだから、人生の岐路では思い切って勝負に出るほうがいい。そんなドラマチックな人生はとても素敵だ。

そして結局、国際社会に貢献する人とはそんな人たちだと思う。

=====追記====================
「祝スーパーボウル優勝」ピッツバーグスティーラーズ!!
CMU留学時代から26年越しの夢が叶いました。
GO STEELERS!!!!!
===========================

(掲載日:2006/02/23)

→アーカイブ