MENU
SFCスピリッツ
2006.04.13

グローバルなものづくりの現場より

SFCスピリッツ

グローバルなものづくりの現場より

Expedia, Inc. Senior Program Manager
1994年環境情報学部卒業
鈴木千晶(旧姓:田中)さん

鈴木千晶さん
写真左手前が筆者
ソフトウェア業界で働き始めて10年、米国シアトルに移り住んで6年になりますが、その間のほとんどを、米国企業で製品あるいはサービスの国際化にかかわってきました。マイクロソフトで配属されたのが、Word開発部門。その頃、Wordはまさに国際化への過渡期で、世界中に西洋言語版、アジア言語版、 Bi-di版(Bidirectionalの略、主にアラブ言語対応)の3種類があり、自分が使用しているソフトと異なる言語のもので作られた文書を開くと書式が壊れる、等の問題がおきていました。ユーザーからの「世界中で文書を同じように共有したい」というニーズを汲んで、3種類を統合。日本で作られていたアジア版のソースコードがアメリカへ渡った為、私もシアトルへ移り「世界共通版」の開発に加わりました。

一昨年には、Expediaという米国最大のオンライン旅行会社に移りました。現在は、毎日のように東京、ロンドン、バンガロール(インド)、サンフランシスコ、上海とミーティングを行いながら、アジアでのサービス展開に向けて、ウェブサイトの開発をしているところです。旅行は、きわめて国民性の違いがでる分野ですが、その一方で世界規模でサービス展開をすることで、新たな旅の楽しみを提供することができると思っています。日本で培った経験と知識を生かしながら、これからもグローバルなサービス展開にかかわっていきたいと思っています。

プライベートでは昨秋に男の子を出産し、現在は働くママとしてもアメリカ生活を満喫しています。

(掲載日:2006/04/13)