MENU
SFCスピリッツ
2006.05.24

SFC生よ政治を目指せ

SFCスピリッツ

SFC生よ政治を目指せ

橋本岳さん
衆議院議員
1996年環境情報学部卒業、98年政策・メディア研究科修士課程修了

環境情報学部から政策・メディア研究科を修了し、株式会社三菱総合研究所に勤めました。昨年夏の衆議院解散を受け、岡山四区にて自由民主党より立候補、比例復活で当選させていただき、現在、衆議院議員を務めています。

民主主義なので当然ながら、議員になってあらためて「議論」の大切さを感じるところです。国政が取り扱うテーマは多岐にわたり、勉強も大変ですが、国民の幸福を念じつつ、地元の住民の方々や、議員の諸先輩方とディスカッションを重ねる毎日です。

その中で、井下理先生に学んだ社会調査法や、金子郁容先生の下で取り組んだ電子会議室による住民参画の実践、あるいはMRI時代に村井純先生から学んだインターネット技術など、ひとつひとつの事柄が私の武器となりました。またSFCのOBとして、竹中平蔵先生が総務大臣を務めておられ、民主党でも鈴木寛先生が頑張っておられます。

そもそも、SFCの理念である「問題発見・問題解決」は、まさに議員の本分とするところです。政治というと、マスコミ扱いが派手なため妙にショーアップされたイメージがありますが、基本的には地道な議論の積み重ね。私も、新しい政治の実践を目指して、頑張ります。ぜひSFCの皆さんも、政治を目指してみませんか?

→橋本岳ウェブサイト

(掲載日:2006/05/24)