MENU
SFCスピリッツ
2007.01.09

本当の豊かさとは?南太平洋の開発援助の現場から

SFCスピリッツ

本当の豊かさとは?南太平洋の開発援助の現場から

関口洋介さん
関口洋介さん
在ソロモン諸島国日本国大使館
草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員
2002年総合政策学部卒業

私は現在、南太平洋にあるソロモン諸島という国の日本大使館で草の根無償資金協力を担当しています。

ソロモンと聞いて多くの人は「南国の楽園」を思い浮かべるかもしれません。ソロモンだけでなく、南太平洋の国々の青い海に白いビーチ、椰子の木々が立ち並ぶ風景は、リゾートに訪れる旅行者から見れば確かに楽園のようではありますが、現地で生活する人々にとって生活は決して楽なものではありません。旧宗主国からの独立を果たしたものの、地理的な孤立性、ヒトやモノの移動の困難さなどから、多くの地域が”開発”から取り残されたまま、先進国からの援助を受けながら何とかやりくりをしているというのが実情です。

私の担当する草の根無償は、現地の日本大使館が中心となってODA(政府開発援助)の中でも比較的小規模な案件(原則1,000万円以下)を支援するもので、ソロモンでは、学校校舎や診療所の建設、水供給施設の整備といった分野を中心に、年間10件から15件程度の案件を実施しています。現地視察のため、地方へ出張することも多いのですが、ソロモンは約千の島からなる島嶼国であるため、プロジェクト・サイトまで船外エンジンつきのボートで移動するといったこともよくあります。

訪れた村でのんびりとした生活を送るソロモン人を見ていると、あくせく働く日本人と比較して“本当の豊かさ”について考えさせられることも多くあります。現在は試行錯誤の連続ですが、今後もSFCで学ばさせて頂いたことを、”開発援助”の現場で生かせていければと考えています。

参考リンク:ソロモン・スター新聞による草の根無償資金協力の引渡式に関する報道
http://www.solomonstarnews.com/?q=node/11352
http://www.solomonstarnews.com/?q=node/10345
http://www.solomonstarnews.com/?q=node/10320
http://www.solomonstarnews.com/?q=node/10059
http://www.solomonstarnews.com/?q=node/9411
http://www.solomonstarnews.com/?q=node/9410

(掲載日:2007/01/09)