MENU
SFCスピリッツ
2009.06.10

AO入試から始まった起業への道

SFCスピリッツ

AO入試から始まった起業への道

サービスリリース時の記念写真
サービスリリース時の記念写真
左から2番目が筆者
谷口諭さん
コトバンク株式会社 開発担当責任者・取締役
2007年総合政策学部卒業

2009年5月15日にコトバンク株式会社は日本初の英文スクリプト共有サイト「Sqript!」を公開しました。起業してから半年、弊社にとって初めてのサービスリリースでした。

私は2008年11月より創業メンバー・取締役としてコトバンク株式会社に参画しています。ビジネスパーソンが業務上必要とするEメールやビジネスレターの文面、電話や会議の英会話スクリプトのデータベースを構築し、ビジネスを展開できればと思っています。

今振り返ると、ここまでの道のりはSFCを受験した時に始まったように思います。

高校生の時に私はグラミン銀行のことを知りました。「お金を貧困層に流通できる仕組みはできた。ならば、僕は情報が貧しい人に提供される仕組みを作りたい。」そう思った私はAO入試を受け、幸いにも、入学を許して頂きました。

在学中は飯盛義徳研究室で、市民の知恵をいかに共有し、地域活性化につなげるかを研究しました。インターネット市民塾や地域SNSといったプラットフォームを活用して、高知県や福岡県でプロジェクトを運営していました。

卒業後は株式会社ウィル・シードに就職し、企業研修の設計に携わりました。企業教育、教育ビジネスの現状を知ることができました。

そして今、私は経営に加え、開発担当責任者としてコンテンツ開発を担当しています。週二日はアップする英文を書き、二日は経営のための調査・資料作成・ミーティングをし、残り三日で英文作成チームを募集・育成・運営しています。チームの一部は北京にいるので、彼らとのやりとりもあります。

キャリアを強く意識したことはありません。
しかし、これまでの経験が見事につながり、今仕事をする上で大事な糧となっています。これまで得た資産を大いに活用しながらSqript!を誰にでも認知されるサイトに育てていきたいと思っています。

機会がございましたら、ぜひSqript!をご活用ください。
フィードバックをお待ちしております。

飯盛義徳研究室 http://isagai.sfc.keio.ac.jp/
株式会社ウィル・シード http://www.willseed.co.jp/
コトバンク株式会社 http://www.sqript.net

(掲載日:2009/06/10)