MENU
SFCスピリッツ
2010.11.04

生かされて

SFCスピリッツ

生かされて

安田哲さん安田哲さん
株式会社小値賀観光まちづくり公社
1995年総合政策学部卒業

SFCを卒業してから随分と月日が経ちました。紆余曲折を経て、現在は長崎県五島列島に位置する「小値賀島(おぢかじま)」という小さな島に妻(SFC出身)と二人の娘の家族4人で生活し、株式会社小値賀観光まちづくり公社で島の観光まちづくりに取り組んでいます。

島に移住してきてから、妻は畑仕事を始めました。自分達の食べるものは自分達で育てたいという思いで、こちらで知り合った女性に畑を借りて、少しずつではありますが野菜を育てております。この女性は、もともと愛媛でシスターをされていて、30年前に島に移住してきた方です。お米以外は一通りの野菜を自分で作っておられ、驚いたことに、料理はたった一つの七輪で行い、お風呂も薪で焚いています。家電製品は小さなラジオ以外はありません。妻は、そんな生活を少しでも見習いたいと、最近、炊飯器が壊れたのですが、新しいものを買わずに鍋でご飯を炊いています。

私が安月給であることを幸いに?!、島に来てから、野菜やお米と少々の魚以外は買わなくなりました。島外から運んでくるものは高い(牛乳はなんと1パック280円!)ので、おいそれとは買えません。魚がない時は、小学生の娘と釣りに行きます。近所の方や知り合いの漁師さんから魚をいただくこともしばしばです。

この島では、通りで会う子供たちが、当たり前のように挨拶をしてくれます。近所のおばあちゃんが毎日笑顔で私の出勤を見送ってくれます。一昔前に見られた日本の風景が小値賀島にはまだまだ沢山残っています。素敵な自然と島人の暖かさに包まれて家族4人幸せに生きております。

小値賀観光まちづくり公社ウェブサイト:http://ojika-stay.jp/

(掲載日:2010/11/04)