MENU
総合政策学部・環境情報学部

経営・組織の分野

様々な組織の特徴を捉えつつ、その経営戦略やガバナンスの在り方について学びます。組織がどのように運営されるべきかという視点とともに、我々個人がどう関わるかという視点を重視します。

以下では、研究会や卒業プロジェクト、企業・政府・他大学等との共同研究など、様々な研究活動を「プロジェクト」と捉え、その一部を「分野」ごとに紹介します。なお、ここでの「分野」とは学生や教員が所属する「専攻」「学科」「コース」ではありません。現在の両学部の研究の領域を便宜上わかりやすく束ねた編集上の区分です。SFCの学生は自由にプロジェクトに参加し、結果として自らの専攻分野を創っていきます。

経営戦略

激変する企業経営環境の中で、企業(営利・非営利)はいかなる戦略を模索するべきか、コーポレート・ガバナンスの在り方などを踏まえつつ考察します。

技術革新の組織・戦略
プロジェクト
新しいテクノロジーが生まれる中で、企業戦略と競争戦略、事業の定義、競争の分析、競争優位戦略、多角化戦略とリストラ、戦略とイノベーションの在り方を研究します。
インターネット
マーケティング
プロジェクト
インターネットをはじめとする情報技術の利用によって、変革されつつある新しいマーケティング活動の現状を研究します。

金融・評価工学

複雑化した世界経済、日本経済を読み解くために、資本市場の仕組みやその役割とともに、政治リスクやその評価など総合的な観点から学んでいきます。

金融工学と企業評価
プロジェクト
「貨幣の時間的価値」と「リスクとリターン」という概念を理解し「先物とオプション」という派生証券について学びます。また、営利、非営利企業の財務管理を研究します。
都市と不動産経済
プロジェクト
いつの時代も人間にとってもっとも身近な資産は、不動産です。住宅市場や新しい投資・利用形態を学ぶとともに、家計の住宅投資と資金調達などについて考察します。

キャリア開発

企業や非営利組織におけるキャリア開発を学びます。伝統的な企業主導型のキャリア開発、個人が選択できる新しいタイプのキャリア開発とデザインの仕組みなどを学びます。

人事・人材開発
プロジェクト
人材を単なる資源というより、自らの意思で主体的に知恵や行動を組織に投資するヒューマンキャピタルであるという考え方をベースにして、企業や組織の経営を考えます。
臨床教育学
プロジェクト
日本社会での教育の役割と、初等・中等・高等教育機関の在り方、その評価、ビジョン形成について研究します。

「経営・組織」に関連する科目の例

パブリックマネジメント/イノベーションダイナミクス/社会的組織の経営(ミュージアム)/コーポレートガバナンス/計量ファイナンス/政策エコノメトリックス/ファイナンス論/リスクと保険/国際企業論

  • 講義案内・シラバス(科目名による検索)
    実際に行われている授業科目の一覧です。科目名あるいはカテゴリをクリックすると科目概要をご覧になれます。
    ※ シラバスについては、慶應ドメインからのみ閲覧が可能です。

その他の研究領域