MENU
SFCの現場
2016.06.14

藁谷 郁美 研究会「ことばとメディア」

総合政策学部 教授 藁谷郁美
(ドイツ語、外国語教育、文学研究)

多言語教育の場である
SFCならではの協働学習

「メディアとことば」を軸に、協働学習と個人研究の2 つのアプローチで取り組みます。協働学習ではメディア比較研究を対象とし、発信言語によって異なる報道内容の比較分析を実施。個人研究では、各自の問題意識に基づいて、報道、政治、スポーツ、環境等の様々な社会問題、あるいは文学、演劇、絵画等の分析・解釈まで、幅広い分野を対象に自分の研究を行います。