MENU
キャンパスライフ

私の留学体験談:
SFCでのドイツ語の学びが力となり
未来につながる多くの経験を積めた1年間。

内田 雪 Yuki Uchida
学部:総合政策学部4年
出身校:成城学園高等学校(東京都)

体育会スキー部に所属しています。ドイツとオーストリアの選手に彼らの母語、ドイツ語でファンレターを書きたいと思ったので、SFC に入学後、ドイツ語を勉強しはじめました。オリジナルの教材を使った独自メソッドのおかげで楽しみつつ基礎を身につけ、当初は夏季の短期留学を目標においていたのですが、「世界の人とネットワークをつくるなら、今」という先生の言葉に後押しされて、約1 年間の交換留学にチャレンジしました。
留学先のミュンヘン工科大学では、スポーツを切り口として栄養学や心理学、メディアコミュニケーションなど、さまざまな分野を学ぶことができました。特に同大学を卒業した女性スポーツキャスターの活躍には大きな刺激を受けました。また留学中にアルペンスキーW 杯を取材する日本のカメラマン兼記者のアシスタントとして、ドイツ語を駆使して交渉にあたるなど、日本では決して経験することができなかったであろう多くのことを体験でき、そのすべてが私の今、そして未来へ続く道を形づくってくれたように思います。
この経験を生かして、スポーツジャーナリストを目指し、日本のスポーツ組織が選手のためのより良い存在になるように関わっていきたいと考えています。