MENU
キャンパスライフ

学習・研究を支援するサービス

service.jpg

SFCには、学生の学習と研究活動を支援する充実した施設、設備、サービスなどの基盤(インフラストラクチャー)が整っています。

SFC-SFS

SFC-SFSは、学生・教員・職員のためのコミュニケーション支援システムです。SFCにおける学習・研究活動に関して、三者が共に考え、優れた教育環境・内容の構築に資することを目指してつくられました。リアルタイムでのシラバス公開、授業調査、授業配信、課題提出、履修者管理などを実施し、教員・職員・学生間の講義内容の共有と対話的なリアルタイム情報収集・交換を行っています。

GC大木先生1.png

SFC-GC

グローバル社会の一員として、知識社会の構築に貢献すべく、大学の知を広く社会に公開していくために、SFCでは2002年より大学の授業を一般公開するプロジェクトを開始しました。それが、Keio SFC Global Campus (SFC-GC)です。このサイトでは、SFCに学び舎を持つ、総合政策学部、環境情報学部、大学院政策・メディア研究科の教員による、多種多様な約500以上の授業、5,000以上の講義ビデオを無料で公開しています。

インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)

ITCでは、キャンパスネットワークや設置しているコンピュータの管理・運用や、コンピュータ、ネットワーク関連の学生への各種情報提供を行っています。

CNS/AVコンサルタント

メディアセンター1階にはコンピュータやAV機材の貸出と利用相談の窓口「CNSコンサルタント」と「AVコンサルタント」のカウンターがあります。コンサルタントの学生が自ら修得した知識や技術で他の学生の学習、研究、創作活動を支援します。

オフィスアワー

総合政策学部・環境情報学部の全教員は、週に一度「オフィスアワー」という学生のための時間を設けています。この時間教員は、個人研究室で学生の指導、相談にあたっています。メンターの教員のみならず、どの教員の元にも気軽に訪れ、個人的に指導を受けたり、相談することができます。

データベースサービス

メディアセンター2階にはデータベース検索コーナーがあります。国内外の新聞記事や雑誌論文をはじめ、企業情報や株価情報まで数多くのデータベースが揃っており、CNS(キャンパスネットワークサービス)に接続されたパソコンから検索することができます。

また、その中には自宅からリモートアクセスができるものもあります。最近はiPhoneで利用可能なものも登場しています。

マルチメディアサービス

メディアセンター1階オープンエリアには、ブルーレイ、DVD、ビデオ、CDなど視聴機器のほか、デジタルビデオ編集ができるパソコンや、多様なAV機器が設置されており、マルチメディアコンテンツの作成をサポートしています。地下1階のスタジオでは、撮影用ライトやブルーバックを使った撮影、音声のレコーディング・編集ができます。

就職・進路支援(CDPオフィス)

CDPオフィスでは、学生個別の進路・就職相談、問い合わせに応じているほか、学内における各種ガイダンスやセミナーの開催、大学宛の求人情報の提供、OB・OG名簿情報の提供、卒業予定者の進路報告の受付などを行っています。就職活動に限らず進路全般に関する相談対応はもちろん、面接対策なども行っています。

就職・進路支援の詳細情報はこちら

wellness.jpg

心身ウェルネスセンター

「ただ生きることではなく、より良く生きる。知識や技術の習得だけで終わりたくない。これらを駆使する自己を十分に発揮できるようになりたい。」本センターはこの目標の実現を願って、以下の各部門が協同しています。