MENU
入試

奨学金

慶應義塾の奨学金

→慶應義塾大学:奨学制度
→湘南藤沢キャンパス:奨学金
※外国人留学生向け奨学金

政策・メディア研究科への入学前に受給が決まる奨学金について

3.大学助教(有期・研究奨励Ⅱ)(非常勤)
4.GAOスカラシップ
5.ヤングリーダー奨学金
6.研究のすゝめ奨学金
課程、国籍、入学時期により申請可能な奨学金の詳細については、下記を参照してください。

 

→大学助教(有期・研究奨励Ⅱ)(非常勤)
慶應義塾の将来を担う若手研究者を育成するとともに、今後の研究者としてのキャリア形成支援を目的とした職位付与制度です。本研究科博士課程1年次入学予定者が対象となり、任期は1年間で、原則として継続はありません。入学試験出願者の中から選考し、入試合格発表後に内定者に別途通知します。
※「助教(有期)」とは異なる職位となります。
※ 授業科目の担当、学部内の各種委員会への出席等の負荷はありません。

SFC独自の奨学金制度

※各奨学金制度の対象については、( )内に示した略称(総: 総合政策学部、環:環境情報学部、看:看護医療学部、政・メ:政策・メディア研究科、健マネ:健康マネジメント研究科)を参照してください。

山岸学生プロジェクト支援制度

株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長 山岸広太郎氏からの寄付金による、総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部の学部生の研究プロジェクトを助成する制度です。

湘南藤沢キャンパス教育奨励基金による『学習・研究奨励金』 (総/環/看)

学生個人または団体による研究計画に対して必要な資金の補助を行います。

SFC政策研究支援機構による研究助成 (総/環/看)

学生有志または研究プロジェクトの企画に対して、フィールドワーク調査費を助成します。

<SFC・イカイ>アジア地域海外活動研究助成制度 (総/環/看)

株式会社イカイのご厚意による、中国を含むアジア地域においてフィールドワークを行う学部生のための研究助成制度です。選考を通過し、対象科目を履修し、フィールドワーク活動を行った学生に助成します。

青田与志子記念教育研究奨励基金奨学金 (看/健マネ[看護学専修])

看護・保健・医療・福祉に関わる外国での学習・研究活動を行う学生に対し、奨学金を支給しています。

総合医学教育奨励基金奨学金 (看/健マネ)

総合医療の学習に意欲があり、人物、学業・成績ともに優れた学生に対し、奨学金を支給しています。

ヤングリーダー奨学金(Sylff) (政・メ)

政策・メディア研究科修士課程・博士課程の入学者に対する初年度給付奨学金です。入学諸費用のうち100万円を本奨学金が負担します。入学試験出願者の中から選考し、入試合格発表時に受給者が決定します。 本奨学金は「世界規模の諸問題が複雑化・多様化する現代社会において、国家・宗教・民族などのあらゆる差異を超え、文化や価値の多様性を尊重し、人類の共通の利害のために貢献するリーダーを育成する」という目的を掲げ、学業が優秀であることはもとより、将来を担うリーダーとしての資質を重視します。採用者は奨学金だけでなく、Sylff専用のSNSの利用、多岐に渡るプログラムへの参加および東京財団のバックアップを受けることができます。

参考:Sylff (学外ウェブサイト)

GAOスカラシップ(政・メ)

政策・メディア研究科修士課程入学予定者の中から優秀且つ同研究科後期博士課程に進学を希望する学生に対し、入学手続時に授業料および在籍基本料(141万円 ※2016年度)を政策・メディア研究科が負担する奨学制度です。在学中の成績などの審査により、最長で修士課程修了までの2年間(最短修業年限内)適用を受けることが可能です。

研究のすゝめ奨学金(政・メ)

修士課程入学予定者の中から、高い研究意欲を有し将来優れた研究業績が期待できる学生に対し、年額30万円を給付する制度です。入学試験出願時に申請したものの中から選考し、入試合格発表後に受給者を決定します。