MENU

書籍・刊行物

SFC教員の著作

SFCの教員(専任・招聘)が出版した本の一部をご紹介しています。

→SFC教員の著作

SFC関連書籍

SFCの教育・研究活動に焦点をあてた書籍の紹介です。

『異端の系譜-慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス』

中西茂 著、2010年11月、中央公論新社

『SFC総合政策学シリーズ』

大都市郊外の変容と「協働

『大都市郊外の変容と「協働」 -<弱い専門システム>の構築に向けて』 大江守之・駒井正晶 編
『国際環境協力の新しいパラダイム-中国の砂漠化対策における総合政策学の実践』 厳網林 編
『日中環境政策協調の実践』 小島朋之・厳網林 編
『ソシオセマンティクスを創る-IT・ウェブ社会から読み解く人々の意味世界』 深谷昌弘 編
『地域医療におけるコミュニケーションと情報技術 -医療現場エンパワーメントの視点から』秋山美紀 著
『総合政策学-問題発見・解決の方法と実践』 大江守之・岡部光明・梅垣理郎 編

2006年2月、2008年4月、慶應義塾大学出版会

『コラボレーション!-SFCという「融合の現場」-』

コラボレーション!-SFCという「融合の現場」

1章 コラボレーションから生まれる未来研究
2章 未来を創る3層研究
3章 コラボレーションの構造
4章 [鼎談] コラボレーションは、次世代の研究スタイルになりうるか

徳田英幸・村井純・千代倉弘明・金子郁容 編、2007年5月、慶應義塾大学出版会

『創発する社会』

創発する社会

<第1部 創発とはどのようなものなのか?>
第1章 創発という、怪しくて魅力的な何か
第2章 創発しようぜ!
第3章 創発ウォーミングアップ

<第2部 どうすれば創発が生まれるか>
第4章 コラボでつくる!
第5章 ネットはコンテンツを創発させるか
第6章 創発ベンチャー
第7章 ふり向けば創発

<第3部 あれも創発、これも創発>
第8章 目的は適度にあやふやに
第9章 生み出せるか、進化する創発のシステム
第10章 絵でコンピュータは動かせるか
第11章 もったいない
第12章 神様はどこにいるの
慶應SFC~DNP合同セミナー対談

國領二郎 編著、2006年11月、日経BP企画

『未来を創る大学 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)挑戦の軌跡』

未来を創る大学

<第1部 SFCの沿革とキャンパスデザイン>
第1章 大学改革のプロセス
第2章 事務局支援のプロセス
第3章 周辺開発のプロセス


<第2部 SFCの挑戦者たち>
第1章 学生の活動
第2章 卒業生の活躍
第3章 情報インフラの構築
第4章 研究発信

孫福弘・小島朋之・熊坂賢次 編著、2004年8月、慶應義塾大学出版会

『総合政策学の最先端』(全4巻)

総合政策学の最先端
i 市場・リスク・持続可能性
ii インターネット社会・組織改革・SFC教育
iii 多様化・紛争・統合
iv 新世代研究者による挑戦

編集:岡部光明(i)、金子郁容(ii)、梅垣理郎(iii)、香川敏幸、小島朋之(iv)
2003年10月、慶應義塾大学出版会

『英語教育のグランド・デザイン 慶應義塾大学SFCの実践と展望』

鈴木佑治 著、2003年4月、慶應義塾大学出版会

『慶應義塾大学SFCの挑戦 角川oneテーマ21』

田中章義 著、2002年2月、角川書店

『大学教育とSFC』

岡部光明 著、2000年10月、西田書店

『メディアが変わる知が変わる‐ネットワーク環境と知のコラボレーション』

井上輝夫・梅垣理郎 共著、1998年12月、有斐閣

『第2回SFCキャンパスライフ満足度調査報告書』

第2回SFCキャンパスライフ満足度調査報告書
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス CAMP2(Campus Amenity Monitoring Project2)委員会 編、1998年10月、慶應義塾大学出版会

 

『慶應湘南藤沢キャンパス・外国語教育への挑戦-新しい外国語教育をめざして大学改革と外国語教育

関口一郎 編著、1993年12月、三修社

『慶應湘南藤沢キャンパスの挑戦 きみたちは未来からの留学生』

加藤寛 著、1992年11月、東洋経済新報社